人脈とスキルを同時に手に入れる。学生団体の代表も参加したTMカレッジとは?

人脈とスキルを同時に手に入れる。学生団体の代表も参加したTMカレッジとは?
学生インタビュー

学3年生の時に就職活動で上京した際に”地方学生”と”都会学生”の機会格差を痛感。

3年12月に1社目の長期インターンを経験。この経験をもとに就職活動を再開。東証一部企業に内定。

5月に学生団体リモカルを発足すると同時に休学を決意。

今日は地方に長期インターンの文化を創るをビジョンに掲げている学生団体リモカルの共同代表の大熊代表にお話を伺います!

 

このように共同代表同士でインタビューをし合う機会は無かったので、ものすごく新鮮ですね!

大熊さんの僕へのインタビューもありますので、それはそれでキャラが出てるので楽しんで読んでみてくださいね!

 

「家城」

さて、大熊さん。僕らの出会いから話しましょうか?

 

「大熊」

そうやな(笑)

 

「家城」

僕らの出会いも間違いなくリモートでしたよね?

 

「大熊」

そうだよね。共通の知り合いがいてその人の紹介で始まったよね。オンラインで話始めてから即答で「はい!、やりましょう!」って感じで言った気がするな。お互いに何も知らないのにね(笑)

 

「家城」

僕らの共通の友達のいるグループLINEにリモートインターンの紹介事業をはじめます!みたいな感じで言い始めたのが最初で、そこから紹介してくれて現在に至るって感じでしたね。

同時多発的に、宮崎、広島で盛り上がってることにもまさに地方の課題を共通して感じていると感じました。

今年の5月ぐらいでしたよね?懐かしい(笑)

 

「大熊」

いや、懐かしいよね!あれから半年くらいたったもんね。まぁ色々あったよね。最初は友達にお願いしてリモカル紹介してもらったことで1か月で登録してくれたのが200人くらいだったのに急に登録者が増えなくなって…。いまでは400人もの学生に登録してもらえて嬉しい限りだけどまだまだ多くの学生にリモカルを使ってほしいね。

あとは企業さんもなかなか集まらなくて…。まだまだ掲載数を増やしていかないといけないけど、今20社を超える企業さんに掲載いただいていることは本当にありがたいよね。フルリモートなんてまだまだ導入してる企業さんが少ない中でインターン生を受け入れてくれるんだからね。

 

  

 

「家城」

いや、ほんとに色々ありましたよね。今日までで一番嬉しかったことって何でした?

 

「大熊」

嬉しかったこと…。やっぱり学生の登録者が初めて出た時じゃないかな。自分たちのサービスに登録してくれる学生がいることが嬉しかったな。そこが目的ではないから一番喜んではいけないのかもしれないけど、企業さんとマッチングが起こった時も嬉しかったし、初めて掲載企業さんが決まった時も嬉しかったけどやっぱり学生が登録してくれた時の嬉しさが一番だな~。

 

「家城」そうですよね!僕もです!(笑)

   

 

      これからどうしたいですか?

 

「大熊」

Visionに掲げているように”地方に長期インターンの文化を創る”ことが目標ですね。

地方学生が長期インターンをするのが当たり前の世界を創りたい。長期インターンではなくてもいいんだけどなにかしらのキッカケで”働く”について考える学生が増えたらいいなと思ってるよ!

 

「家城」

ですよね!

僕自身も地方であろうと都市であろうと働く場所に向き合える場に出会えること。そして、チャンスを掴みたいと思ったときにチャンスを掴みにいけるよな環境があることって大事ですよね。そして、そんな環境を自分たちが当事者として抱えているからそこできると思っています!

 

これからもいろんな壁が立ちふさがって来ますがもがんばりましょう!

 

家城

TMカレッジと関わるきっかけ

・大熊さんの繋がりがきっかけでご紹介をいただき、zoomをさせていただきました。

 最初のzoomにも関わらず、沢山の方が参加されておりにぎやかな感じでお話をしたのを今でも覚えています。

 

 

TMサロンの感想

TMサロンでは、実際に起業家の方をお呼びして、起業にまつわる思いや経緯そして、苦労したことや得られた体験を登壇者さまの言葉でお聞きできるのが特長的でした。

普段は、スタートアップでの起業やメディアに取り上げられやすい起業が多い中で、身近な生活を今もなお支えているサービスについてや長年培われた経営理念などもお聞きできます。

モチベーションも上がるので、モチベーションをあげる意味でも参加すべきだと思います。

 

TMカレッジの今後の構想

TMカレッジは大学生×起業家を繋ぐコミュ二ティです。

大学1年、2年の時に起業を志す学生にとっては、今後必要になっててくるだろう人脈やスキル、起業への解像度を高めることができると思っています。

最初のスタートダッシュに起業家を志す学生にとっての入口となれるような存在に今後なっていくだろうと想像しています。

また、起業という選択肢のみならず多様なキャリアを考える上でも成長を後押ししてくれるような存在です。

私たちリモカルとしても事業を急成長させて、チャレンジの連鎖を生み出していけるよな機会創出の場をお互いに作っていければいいなと思っています。

 

CONTACT US

TMカレッジに関するお問い合わせは
下記よりご連絡ください

  • TMカレッジ LINE公式アカウント
  • TMカレッジ 公式Instagram