ミスター慶應が選ぶ将来を見据えたインターンとは?

ミスター慶應が選ぶ将来を見据えたインターンとは?
学生インタビュー

開催日:2020/11/11

慶應義塾大学 環境情報学部1年
ミスター慶應SFC No.5 元田遼太

インタビュアー高橋

 

高橋:TMサロンに参加してみてどうでしたか?

 

元田:TMサロン参加前のイメージとは違って、思ったよりも固くない雰囲気でした。経営者と大学紫衣の交流会と聞いていたので、結構固い雰囲気の場所なのかなと思って臨んだんですが、経営者同士も他愛のない話をしたり、学生に寄り添って色んなことを聞いてくれたりしたので、案外フランクな交流会だと感じましたね。

TMの営業インターンにも山崎社長に誘っていただいたので、ひとつのきっかけで多くの経験ができたと思います。

 

高橋:TMカレッジの事務局に参加しようと思った理由ってなんですか?

 

元田:TMサロン(交流会)では毎回違う経営者の方が登壇されるので、参加する側ではなく運営する側のTM事務局に入れば、一般的には知ることのできない情報とか、経営者同士の人脈とかを喰えるんじゃないかと思って、そういった旨味をしゃぶり尽くせるんじゃないかなと思って参加しましたねw

 

 

 

 

 

高橋:大学1年生でミスコンに出ようと思ったのはなぜですか?

 

元田:そうですね。すごく真面目な理由になっちゃうんですが、、、 ノリですね笑

周りの雰囲気と友だちと話したノリで参加を決めました。

 

高橋:ノリで参加されたとのことですが、本来そんな簡単にグランプリとか取れないものだと伺っています。ミスコン参加にあたり注力された事はなんですか?

 

元田:僕は容姿では他の人達に勝てないと思ったので、どうしようかなと思ったときに、奇をてらってやろうと思いました。興味を引いたら勝ちだと考えて、、ネタ枠でもいいから参加しようと思いました。最初の面談のときは普通に行ったのですが、一度離席して戻ってくるときにメイド服で筋肉をアピールしました。もちろん怒られたんですが、そういう興味を引くことしたら、本当に受かりましたね。人の目と興味を引く。そこは注力したことろです。

 

高橋:今後挑戦したいことはありますか?

 

元田:現在営業のインターンとTM事務局に参加して、いろんな経験ができていると思っています。そしてその代表の山崎さんにまずは養ってほしいですね笑。そして先程も言ったんですが、山崎さんの人脈などをしゃぶり尽くして更に経験を重ねて行きたいです。個人的には格闘技のプロを目指しているので、プロになるのが今後挑戦したいことですね。

 

 

ミスター慶應SFC No.5 元田遼太

Twitter

instagram

 

 


 

CONTACT US

TMカレッジに関するお問い合わせは
下記よりご連絡ください

  • TMカレッジ LINE公式アカウント
  • TMカレッジ 公式Instagram